-->
振り返って考えると学生時代から貧血だった気がします。その時はただ成長期だからと、体の不調もあまり深くは考えてませんでしたが、朝目が覚めるとめまいがしたり、人ごみの中で急に耳鳴りがし目の前が真っ暗になって倒れたり、貧血の症状が出ていました。でも他の時はいたって元気なので成長期に伴う体の不調なのだと思っていました。 でも20代になってから肩こりや頭痛がひどくなったり、体がだるく力が入らず立ち上がることもままならないことがしばしばおきるようになりました。 私の見た目がいたって健康そんなため、病院に行って「貧血なのでは?」とたずねても、なかなか信じてはもらえませんでしたが、血液検査の結果潜在性鉄欠乏と言われました。 そんな時知人から「サプリメントで鉄を補うといいよ。」と言われ、そうしてみることにしました。すると体のだるさや肩こりがかなりとれ、度々おこっていた激しい頭痛もなくなりました。 サプリメントは今でも飲み続けています。面倒でつい飲むのをさぼると、体調が悪くなり如実に出ます。 血は命と言いますが、貧血は本当に怖いと思います。

Link

Copyright © 1997 www.trekkeryachts.com All Rights Reserved.