番茶がなくなったため買いに行こうとすると、ちょうど父が出かけるというので、番茶を買ってきてとお願いしました。アテニア 口コミ

お茶を買ってきた父の番茶は、透明な袋に入っていました。ライザップ 町田店

父によると、番茶を作っている知り合いの家で直接買ったものでした。メンズ ラパルレ 体験

興味津々でその番茶を受け取り、急須にいれてお湯を注ぎました。ラクトフェリン

市販の番茶はすぐに色がでてすぐ飲めるのですが、いつものように注ぐと、色が出ていません。ライザップ 新宿店

すると、 「もう少し待つんだよ。

」 という父のアドバイスがありました。

せっかくなのでお菓子も用意しましょうということで、いただきものの和菓子を、一つ一つお皿に丁寧に盛り付けました。

お菓子の準備が終わったころ、おもむろに急須に手をかけ、ゆっくりとお茶を湯呑に注ぎました。

そのとき、えもいわれぬ香ばしさが部屋中に広がりました。

番茶の香りがヒーリング音楽を聴くように感じました。

お茶をすすると、香気が口の中で膨らみました。

その味わいが全身にじんわりと広がっていく感覚がありました。

「市販の番茶はすぐ飲めるのがよいのですが、手作りの番茶はじっくり時間をかけることで、香りや色がでてきます。

この香りが、私にはたまらないのです。

」 幸せそうな顔で、お茶と対話をしながら飲む父の姿に、私も笑顔になりました。

Link

Copyright © 1997 www.trekkeryachts.com All Rights Reserved.